よくある質問Q&A 札幌の北2条マッサージ


 「鍼」の効果ってなあに?

A 鍼は気血の流れを良くし、自然治癒力や自己免疫力を高めます。「鍼をした周囲
の血管は開く」という生理反応と、「血液は圧の高い方から低い方へ流れる」という
原理を組み合わせれば、「血液の流れを行過ぎているところから、足りないところへ
誘導する」ことができます。
西洋医学から見ても、次のような効果が解明されています。
 ・脳内モルヒネ様鎮痛物質が分泌されて痛みが和らぐ
 ・鍼灸の刺激が痛みの刺激をブロックする
 ・血液やリンパの流れがよくなることにより、筋肉の緊張が和らぐ
 ・ホルモンや自律神経のバランスが整えられる
 ・白血球などが増加し、免疫力が高まることにより生体防御機構が強化される
鍼治療は「鍼を刺す」という怖いイメージがあるかと思いますが、当院では、安心し
て鍼治療を受けていただけるよう、刺す鍼の他に体内に刺さない鍼の治療法も行って
おります。

HOME > 「鍼(はり)」の効果ってなあに?